アパレルの仕事は、男女ともに根強い人気がある仕事です。
大好きな服に囲まれておしゃれな業界で仕事をできるのは憧れですよね。
未経験からでもチャレンジしやすい営業職は特に人気です。
これから営業職のアパレル求人を探したい方に向けて、さまざまな求人の探し方をご紹介します。

  求人誌は意外と仕事が少ない?

働きたい地域の求人情報を探しやすいと人気の求人誌ですが、アパレルの営業職の仕事を探すのはあまり向いていません。

基本的に地元密着の仕事が多いため、ショップ店員などの募集は比較的多く掲載されていますが、営業職やMDといった専門職の求人は期待できないでしょう。
求人誌はファッション業界の求人以外の情報も多数載っているため、あくまでもサブ的な手段として考え、求人誌以外の媒体をメインにして仕事を探す方が効率的です。

  ハローワークは利用すべき?

公的な求職機関として人気のハローワークですが、全体的な求人数から見ると、ファッション業界の仕事の割合は少ないと言えます。
都市部の場合はファッション業界の求人もそれなりにありますが、職員が業界についての情報に詳しくない事が多く、良い求人や大切な条件を見逃しがちになることも。
ハローワークで求人を探すなら、紹介されるのを待っているのではなく、自分でも求人を検索して、企業についてリサーチすることが大切です。

また、特に気を付けたいのが、ハローワークの求人というのは求人内容と実際の待遇が違っていることも多く、注意が必要という点です。
ハローワークだけに頼らず、他の手段と合わせて利用するのがいいでしょう。

  業界専門のネット求人を利用してみよう

仕事を探すにあたって、現在では転職サイトやアルバイト募集サイトなど、ネット求人を利用するのが主流です。
それぞれの業種や職種に特化した求人サイトもあり、より仕事探しが便利になりました。

アパレルの場合も、専門の求人サイトがありますので、そうしたサイトを利用して仕事探しをするのがおすすめです。
企画営業やOEM営業、ODM営業など、ファッション業界には様々な営業職があります。

一般の求人サイトでは、ファッション業界に特化した細かい仕事までは検索しきれないため、仕事探しの効率がアップします。
中には、求人情報を掲載しているだけでなく、業界知識に関するコラムなどの役立つ情報もあるので、求人サイトの情報を積極的に活用してみるのがおすすめです。