営業の仕事は大変だというイメージがありますが、アパレルの仕事の中で営業職は人気の高い職種です。
アパレルの営業職で働くメリットはさまざまです。
いったいどんなメリットがあるのでしょうか?

  沢山の人と知り合えて人脈が広がる

営業は、とにかく人と接することが多い仕事です。
毎日たくさんの人と顔を合わせます。
クライアントに気に入られれば、どんどん人脈が広がり、仕事もやりやすくなります。

また、営業の仕事を通じて得た人脈は、一生の財産になります。
現在の仕事で役立つのはもちろん、将来的に人脈に助けられる場合もあるので、人とのつながりは大切にするのがおすすめです。

  コミュニケーション能力が高まる

人との会話が重視される営業職では、日常生活でも役立つコミュニケーション能力が身につきます。
営業の仕事では相手との関係を構築し、相手のニーズを引き出す能力など、コミュニケーションに関する様々なスキルが磨かれます。

こうした能力を鍛えるには、人との会話が一番役立つので、営業職は毎日仕事を通してコミュニケーション能力が高まる訓練をしているとも言えます。
コミュニケーション能力はどんな仕事でも必ず役立つ力なので、自分のスキルアップにも繋がります。

  自分の頑張りが反映される

様々な職種の中で、最も自分の頑張りが反映されるのが営業の仕事です。
売上や実績を上げる事で、昇進や昇給など、評価が目に見えて現れやすいというメリットがあります。
アパレルの営業の仕事は、マーチャンダイザーやバイヤーなど、他の仕事とも密接に結びついています。

そのため、頑張り次第でどんどんステップアップしていくことが可能です。
あぱれるの仕事でキャリアを築いていくには、営業の経験は非常に役に立ちます。
営業の仕事で成果を上げて、積極的に自分の仕事ぶりをアピールしていきましょう。

  仕事に対する達成感が大きい

営業職は、目的や目標が明確なので、仕事の達成感が大きいというメリットがあります。
営業で新規契約が取れたり、売上目標を達成したり、わかりやすい形で自分の仕事の結果が現れます。

また、会社によっては目標達成の場合のボーナスやインセンティブがある場合も。
営業という仕事は大変ではありますが、やりがいも大きいです。

また、街中で自社製品を着ている人を見た時など、自分の仕事が誰かのファッションに関わっているのを感じられるというのも、アパレル営業の喜びの一つです。